ファスタナは、飲みやすいミックスベリー味が人気の理由でもあります。

しかし、毎日同じミックスベリー味で飲み方を続けていると、たとえ1食であっても飽きてしまうものです。

そこで、ファスタナの飲み方とアレンジメニューを紹介します。

置き換えるタイミングごとに、それぞれおすすめの飲み方とアレンジメニューを見て行きましょう。

朝食の飲み方としてオススメのアレンジメニュー

朝食の飲み方としてオススメのアレンジメニュー

手軽に置き換える事ができるスムーズーであるため、忙しい朝に飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。

時間のない朝は、簡単な飲み方のアレンジで味を変えて楽しみましょう。

ヨーグルトでさっぱりアレンジ

アレンジレシピは、フルーツヨーグルト風味に仕上げるという食べ方です。

材料はヨーグルトと、イチゴもしくはブルーベリーなどのフルーツ

ヨーグルトとフルーツ、そしてファスタナを混ぜるだけで完成です。

すべて混ぜて、とろみが出たら完成。

1分もかからずに完成する、簡単な飲み方のアレンジ方法です。

イチゴはカットする時間がないという時のために、冷凍フルーツを用意しておくこともおすすめ。

低糖質にこだわって作られたジャムなども良いでしょう。

ランチの飲み方としてオススメのアレンジメニュー

ランチの飲み方としてオススメのアレンジメニュー

会社勤めをしていると、ヨーグルトやフルーツなどを使用したアレンジメニューを作ることは難しいでしょう。

そのため、コンビニでも購入できる食品を使用した飲み方のアレンジがおすすめです。

豆乳を使ったアレンジ

コンビニでも購入できる、豆乳を使用した飲み方がおすすめです。

豆乳が苦手な方は、牛乳でもよいでしょう。

豆乳や牛乳に入れて飲むだけで、クリーミーな味に変化します。

おやつ感覚にもなるため、甘いものを食べたいという欲求も抑える効果が期待できるでしょう。

さらに、豆乳などは満腹感を得て空腹を感じにくくなるため、ランチ後に間食をしてしまったり、軽食を食べ過ぎを予防することにもつながります。

夕食の飲み方としてオススメのアレンジメニュー

夕食の飲み方としてオススメのアレンジメニュー

朝食や昼食よりも、飲み方やアレンジにかける時間を確保できる夕食は、置き換えダイエットをする際に最適なタイミングです。

贅沢な夕食メニュー

贅沢な気分と満足感を味わうために、朝食と昼食時の飲み方やアレンジ方法を混ぜた飲み方がおすすめです。

材料は、イチゴ、ブルーベリーなどのフルーツと、ヨーグルト、牛乳、はちみつとレモン汁を少し混ぜるだけ

イチゴやブルーベリー以外でも、ミックスベリー味に合うフルーツを選んで、好みのものを入れても良いでしょう。

プロテイン吸収率をアップするのに最適な栄養素&食材

プロテイン吸収率をアップするのに最適な栄養素&食材

プロテインの吸収率を上げるためには、重要な栄養素をバランスよく摂取することが重要です。

最適な栄養素と食材を見て行きましょう。

炭水化物

脂質やタンパク質を分解し、エネルギーに変える性質があります。

白米やパン、カボチャなどに含まれる成分です。

タンパク質

タンパク質の不足は、プロテインの吸収率を下げるだけではありません。

疫力や体力が低下したり、貧血などを引き起こします。

不足しないよう、牛肉、豚肉、鶏肉、魚介類、大豆製品、乳製品と適度な脂質も摂取するようにしましょう。

おすすめの食材

おすすめの食材

プロテインの吸収率を上げる、おすすめの食材を紹介します。

コンビニや外食でも摂取しやすい食材は、プロセスチーズ、ゆで卵、チキン、納豆などです。

食べすぎは禁物ですが、これらをバランスよく食べる事で、効果を実感できるでしょう。

料理の際には、栄養バランスを意識した食材を取り入れてみてください。

ファスタナ(FASTANA)のトップへ